顔の産毛処理ピーラー

顔の産毛処理ピーラー

顔の産毛処理のピーラーってご存知ですか?ローラー脱毛というのがありますが、あれと全く同じ原理でピーラーと名前が違うだけのものです。

 

産毛の処理方法を調べていると、「脱毛ローラー(ピーラー)」という商品を見かけることがあります。脱毛ローラー(ピーラー)はどんなものなのか、本当に産毛が抜けるのかを調べてみました。

 

脱毛ローラー(ピーラー)とは、コイルに持ち手がついていて、肌の表面にコイルを転がして産毛を絡めて抜く器具です。顔をメインにする小さなものと、背中に使える持ち手が長いものがあります。コイルに毛を絡めて物理的に抜くだけなので、毛の再生力を奪うわけではなく、毛はまた生えてきます。

 

うぶ毛すっきりツイーザーという脱毛ピーラーがあります。価格は926円で楽天市場などの通販で購入が可能です。細身のスティック状脱毛ローラー(ピーラー)です。顔、体両方に使えます。コイルが細かいので、太め・長めの産毛は抜けにくい事も。短くて細い産毛処理に良さそうです。

 

次がエピスティックという、こちらも脱毛ピーラーで、価格が1,000円とツイーザーと大差ないお得な価格ですよね。こちらも楽天市場の通販サイトで購入が可能で、自分でコイルをUの字に曲げて使うスティック状の脱毛ローラー(ピーラー)です。細かい部分の産毛処理がしやすいのが特徴ですが、バネが弱いので産毛が抜けにくいという声もあるようです。

 

次のコジット 背中エピローラー(ピーラー)は、背中専用なので、顔の産毛処理には向きませんが、一応ご紹介しておきます。価格はアマゾンで1,134円、持ち手が長く、コイルが三本になっている背中用の脱毛ローラー(ピーラー)です。広い範囲を処理するのに向いているので、顔用と一つずつ持っておくと全身を処理できます。

 

まだあります。フェイスエピローラー(ピーラー) は顔専用ですので、顔の産毛処理に使うことができますが、顔専用だからといって、何も起きないとは限りません。価格はアマゾン通販ショップで719円です。アマゾンだけでなく東急ハンズでも買える脱毛ローラー(ピーラー)ですので、一度見に行かれるのもいいかもしれませんね。持ち手が短めなので、腕や脚の産毛処理よりも顔の産毛向きです。バネが柔らかいので、軽くコロコロ転がせばコツいらずで産毛を絡め取ります。

 

脱毛ローラー(ピーラー)は、細かいコイル状のバネで産毛を絡め取ります。なので、産毛が長すぎるとコイルに絡まなかったり、途中で毛がブチッと切れてしまったりします。脱毛ローラー(ピーラー)の販売元3社に問い合わせてみたところ、「毛の長さが決まっているわけではないが、2〜3mm程度の産毛用に作られている」と回答がありました。5mm程度の毛なら抜けないこともないようなのですが、1cmを超えるような長い毛は上手に抜けないそうです。

 

最近は産毛に効果の高い光脱毛やレーザー脱毛がでてきているので、産毛をきれいに処理して、生えなくするならそちらがおすすめです。

 

関連ページ

顔の産毛に悩むなら
女性のひげ対策におすすめの脱毛クリームであるノイスなどを紹介します。口周りのひげや産毛に悩んでいる女性は参考にしてみてください。
顔の産毛処理で眉毛もくっきり
女性のひげ対策におすすめの脱毛クリームであるノイスなどを紹介します。口周りのひげや産毛に悩んでいる女性は参考にしてみてください。
顔の産毛処理は耳は含まれる?
女性のひげ対策におすすめの脱毛クリームであるノイスなどを紹介します。口周りのひげや産毛に悩んでいる女性は参考にしてみてください。
顔の産毛処理はプロに任せよう
女性のひげ対策におすすめの脱毛クリームであるノイスなどを紹介します。口周りのひげや産毛に悩んでいる女性は参考にしてみてください。